プロペシア@情報館 | 効果・副作用編

【プロペシア情報】 服用について

プロペシアの服用は1日1回としっかりと決まっていますから、厳守しなければなりません。 現在では個人輸入をすることで、簡単に手に入ってしまうプロペシアは、間違った使い方をしている方も多いようです。
また、プロペシアは成人の男性のみ服用するものとなっていますから、これも注意が必要といっていいでしょう。
だからこそ最も気をつけて頂きたいのが、妊婦、妊娠している可能性のある方及び授乳中の方は服用しないということです。
このように妊婦、妊娠されてある方が服用した場合どうなってしまうのかと申しますと、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすおそれがあるとのことです。
非常に恐ろしいことになりかねませんから、絶対に避けるようにしなければなりません。 またプロペシアは、女性には効果が認められていませんから、男性が使っているものを女性に勧めないように注意してください。
それから人によっては、プロペシア錠剤は割って飲むなんてこともあるようですが、これも絶対にしてはいけません。
こちらもまた妊娠中の方を対象としますが、破損した錠剤に触れて有効成分が吸収されたりなんてことになりますと、男子胎児の生殖器官等の正常発育に影響を及ぼすといわれています。
プロペシアはコーティング加工してあるため、通常に使用していれば、まったく問題ありません。
ですからプロペシアの服用には十分に気をつけて頂きたいと思っています。錠剤を割って服用しないように注意してください。
安全性・有効性は保証されていませんから、しっかりと医師と相談しながら、服用するようにしてください。



【プロペシアの前に】 薄毛克服口コミ人気ランキング!

1位 人気No.1育毛剤「ポリピュア」
2位 厚生労働省認可の育毛効果「濃密育毛剤BUBKA」
3位 キャピキシル配合!「THE SCALP 5.0C」


→プロペシア不要の「ポリピュア」を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 プロペシア@情報館 | 効果・副作用編 All Rights Reserved.