プロペシア@情報館 | 効果・副作用編

【プロペシアについて】 発毛剤として注目されている

そもそも皆さんは発毛剤というものをどう捉えているでしょうか?
それはAGA(男性型脱毛症)を改善するためのものに間違いはないだろう?とお考えのことだと思います。
確かに発毛剤といえば、読んで字の如くといっていいでしょう。そして歴史を辿ってみると、従来は頭に塗るタイプが主流でしたよね。
しかし時代は進み、やがて塗るといったものから、飲む発毛剤というものに変化していくこととなります。
このように様々なタイプのいくつかが販売されてはいますし、抜け毛に悩んでいる方であれば、誰でも一度は利用した経験があることだと思います。
しかしながら、これらはあくまでもサプリメントであるということです。つまり、男性型脱毛症の治療薬ではないということです。
2005年12月に国内で販売され始めた飲む発毛剤というものが、今話題となっている存在である「プロペシア」(一般名:フィナステリド)なのです。
もちろんこのプロペシアは、サプリメントではありませんから、効果というものは十分期待できるものとなっています。
なぜなら一番の理由に医療用医薬品となっているからなのです。1997年にFDA(米食品医薬品局)によって認可されて以来、世界60カ国以上で200万人の人にAGAの治療薬といった存在にまでなったのです。
現状では脱毛用として用いられています。またプロペシアは市販薬ではなく、処方薬となっています。
これが意味しているのは、服用には医師の処方箋が必要ということで、健康保険は適用されず、診察費、調剤費なども含め、すべて自己負担になるといったデメリットがあるのも事実です。



【プロペシアの前に】 薄毛克服口コミ人気ランキング!

1位 人気No.1育毛剤「ポリピュア」
2位 厚生労働省認可の育毛効果「濃密育毛剤BUBKA」
3位 キャピキシル配合!「THE SCALP 5.0C」


→プロペシア不要の「ポリピュア」を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 プロペシア@情報館 | 効果・副作用編 All Rights Reserved.