プロペシア@情報館 | 効果・副作用編

【プロペシアについて】 AGAとは

それでは皆さんが気になっているAGAについて詳しく解説していきたいと思います。男性によく見られる、髪の毛(頭髪)が薄くなる症状のことをAGA(男性型脱毛症)(Androgenetic Alopecia:AGA)と言います。一般的には、「だんだんと額が後退してくる」、「頭頂部が薄くなる」などの症状が起こってくるのが特徴であり、このような髪の毛の変化は、20代前後から始まって35歳までには、約40%の男女に何らかの脱毛の症状が現れます。早い人では、まれに10代で症状が現れるケースもあります。
AGA(男性型脱毛症)は、一般的に「遺伝」ということが巷でもよくいわれていることだと思います。
ですから、家系からして自分は絶対にハゲになる・・・なんてこともよく聞かれることですが、理由はそれだけではないのです。
もう一つが「男性ホルモンの影響」から起こると考えられているので、こちらも重要なことなのです。
そこで皆さんが疑問に思うことこそが、何故このような症状が現われてくるのか?といったところでしょう。
実は髪の毛は「ヘアサイクル」と言うものに基づいていることがわかっており、毎日少しずつ抜け生えを繰り返しているのです。
こちらの方も誰もが知っていることだと思います。常に前からの古い毛というものが生き残っているというわけではないのです。
しかしながら様々な要因を持って、このヘアサイクルが崩れてくることが考えられるのです。
こうしたことで起こるのがAGA(男性型脱毛症)なのです。現状では様々な要因がこのAGAに結びついているのだと考えられていますから、注意が必要です。



【プロペシアの前に】 薄毛克服口コミ人気ランキング!

1位 人気No.1育毛剤「ポリピュア」
2位 厚生労働省認可の育毛効果「濃密育毛剤BUBKA」
3位 キャピキシル配合!「THE SCALP 5.0C」


→プロペシア不要の「ポリピュア」を見る



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2009-2017 プロペシア@情報館 | 効果・副作用編 All Rights Reserved.